製造管理システム(MES)の進化版。

Written on 2月 24, 2017 at 12:00 AM, by admin

製造業でスムーズに業務を行ううえで重要なことは、「企業内や製造チェーンを全般的に可視化すること」であると言われています。
すべての情報をクリーンにすれば品質の向上にもつながるでしょう。

その際に用いられてきたのが、従来型の製造管理システムで、MESと呼ばれるものです。
製造にかかわっている全要素を管理することができ、幅広い作業効率の上昇が期待できます。

本日ご紹介するアプリソ(Apriso)製造管理は、これまでのMESのシステムに加えて
・製造管理と作業指示書のペーパーレス化
・リソース管理の向上
・生産計画の同期化
・計画管理の向上
・オペレーションの合理化
ができるようになっていることが特徴です。

より詳細を知りたいという方は、ぜひ導入成功事例を参考にしてみてください。
見てみたい事例のチェックボックスを選択してフォームに必要事項を記入すれば、入力したメールアドレスにURLとパスワードが届くという仕組みです。
他にも公式ホームページ(MES(製造管理)とサプライチェーンを支援するAprisoソリューション )にはいろいろな興味深いコラムがたくさんありましたので、そちらに目を通してみるのも良いかもしれません。

さまざまな業種で役立てられているシステムになりますので、今後もますますニーズが高まっていくのではないでしょうか。

広告代理店の仕事内容と利用するメリット

Written on 6月 10, 2014 at 12:00 AM, by admin

「広告代理店」の仕事内容は?と聞かれて、すぐに説明できますか?

職業としている人はともかく、一般人がすぐに答えられる内容ではないと思います。

では、広告代理店の仕事内容とはどのようなものでしょうか?

まず広告代理店とは「広告」を扱う会社のことを言います。

名前の通りですよね。

もっと詳しく仕事内容を解説すると、新聞・雑誌・テレビCMなどの各広告枠を顧客に売ることが仕事です。

広告枠を売り、顧客から手数料を得ることで利益を得ています。

最近では広告枠の営業以外も行っている広告代理店がほとんどです。

例えば顧客の企業や取扱製品のイメージ構築や、商品開発なども広告代理店の仕事です。

また、イベントの運営やプロデュースなども広告代理店の仕事といえます。

このように、企業のイメージアップや製品の宣伝のために、様々な方法で広告を利用することが主な仕事内容と言えます。

扱っているメディアは、雑誌・新聞・テレビCMだけでなく、ここ数年ネット広告などを取り扱っているところも増えてきました。

ネットの普及率は年々上がってきているため、製品の対象とする世代によってはネット広告の方が効果が高い場合があるからです。

ネット広告やアクセス解析などを広告代理店に依頼することで、さらなる製品・企業のイメージアップや売上アップにつながる。

これも広告代理店に依頼するメリットのひとつと言えますね。