Archive for 6月, 2014

広告代理店の仕事内容と利用するメリット

火曜日, 6月 10th, 2014

「広告代理店」の仕事内容は?と聞かれて、すぐに説明できますか?

職業としている人はともかく、一般人がすぐに答えられる内容ではないと思います。

では、広告代理店の仕事内容とはどのようなものでしょうか?

まず広告代理店とは「広告」を扱う会社のことを言います。

名前の通りですよね。

もっと詳しく仕事内容を解説すると、新聞・雑誌・テレビCMなどの各広告枠を顧客に売ることが仕事です。

広告枠を売り、顧客から手数料を得ることで利益を得ています。

最近では広告枠の営業以外も行っている広告代理店がほとんどです。

例えば顧客の企業や取扱製品のイメージ構築や、商品開発なども広告代理店の仕事です。

また、イベントの運営やプロデュースなども広告代理店の仕事といえます。

このように、企業のイメージアップや製品の宣伝のために、様々な方法で広告を利用することが主な仕事内容と言えます。

扱っているメディアは、雑誌・新聞・テレビCMだけでなく、ここ数年ネット広告などを取り扱っているところも増えてきました。

ネットの普及率は年々上がってきているため、製品の対象とする世代によってはネット広告の方が効果が高い場合があるからです。

ネット広告やアクセス解析などを広告代理店に依頼することで、さらなる製品・企業のイメージアップや売上アップにつながる。

これも広告代理店に依頼するメリットのひとつと言えますね。